科学的に説明する技術 その仮説は本当に正しいか (サイエンス・アイ新書 40) 福澤一吉

科学的に説明する技術@amazon商品の詳細
その仮説は本当に正しいか@amazon
(サイエンス・アイ新書 40)福澤 一吉 (新書 - 2007/10/16)
posted by raycy at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

グッドモーニング,ベトナム  ロビン・ウィリアムズ、フォレスト・ウィティカ、 チンタラ・スカパタナ

グッドモーニング,ベトナム商品の詳細 @amazon
ロビン・ウィリアムズ、フォレスト・ウィティカ、 チンタラ・スカパタナ
posted by raycy at 13:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語の作文技術 本多勝一

日本語の作文技術 (朝日文庫) 商品の詳細@amazon
本多 勝一 (文庫 - 1982/1)

posted by raycy at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワインバーグの文章読本 ジェラルド・M・ワインバーグ

ワインバーグの文章読本商品の詳細@amazon
Gerald M. Weinberg、ジェラルド・M・ワインバーグ、G.M.ワインバーグ、 伊豆原 弓 (単行本(ソフトカバー) - 2007/11/20)
「自然石構築法」

石といえば、「わが心はICにあらず」「伊藤剛の鉱物・石の声」

my仮説reading:仮説リーディングでの見当仮説は、
  1. BTRON文章作法に近いか。

  2. キノコレとの関連は?
    • あと、キノコレでいうダメなタイプ、非西欧的な日本的文章表現構成法にも近いか。日本的文章構成タイプを、
      ていうか、たぶん、文章のアイディアが生まれたなりに羅列されては、
      読む側にはかえって読み取りにくい、ってことらしいな。
      理解されやすい用語出現順序に構成することで、読み返しの必要のない構成を目指せってな。
    • もうすこしキノコレ読んでから http://raycy.seesaa.net/article/130568290.html
posted by raycy at 11:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理科系の作文技術 木下是雄

理科系の作文技術商品の詳細@amazon
(中公新書 (624)) 木下 是雄 (新書 - 1981/1)
レゲットの樹(p77)
逆茂木(p78)

――ダッシ(p145)
総括のダッシ(p147)

http://anond.hatelabo.jp/20080724051352
http://reisai2.seesaa.net/article/103505650.html
http://b.hatena.ne.jp/raycy/20091018#bookmark-16797501
posted by raycy at 11:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫) パウロ コエーリョ、Paulo Coelho、 江口研一 (文庫 - 2003/4)

ベロニカは死ぬことにした 商品の詳細 @amazon
(角川文庫) パウロ コエーリョ、Paulo Coelho、 江口 研一 (文庫 - 2003/4)
posted by raycy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

文字符号の歴史 アジア編 三上喜貴

文字符号の歴史商品の詳細@amazon
アジア編 三上 喜貴 (単行本 - 2002/3)
文字符号の歴史:アジア編 正誤表:
 歴史的な順序でいえば、電信技術はタイプライターよりも早く誕生した。実際、ショールズは、特許出願用の試作品をつくるにあたって、その鍵盤部分には電信機用のものを流用したという*19 。しかし、本書でタイプライターよりも後に述べることにしたのは、文字や記号を固定長の二進符号で表現するという点において、電信符号はコンピュータ上の文字符号表の直接的前駆をなすからである。(91ページ)

*19
次のネット上の記事によった。Darryl Rehr: The First Typewriter. http://home.earthlink.net/~dcrehr/firsttw.html (2001年6月30日)。Rehrによれば、Sholesが1868年の特許申請用に作成した試作機では、古い電信機の鍵盤が用いられていた。なお、この記事の著者Darryl Rehrは、"Early Typewriter Collection Association"という、おもしろい集まりを主宰している。


posted by raycy at 17:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

The Evolution of Economic Institutions: A Critical Reader Geoffrey M. Hodgson

The Evolution of Economic Institutions@amazon
: A Critical Reader商品の詳細@amazon
Geoffrey M. Hodgson (ハードカバー - 2007/8)(ペーパーバック - 2007/10/31)
posted by raycy at 05:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済学とユートピア―社会経済システムの制度主義分析 (MINERVA人文・社会科学叢書)  ジェフリー・M. ホジソン (著), Geoffrey M. Hodgson (原著), 若森章孝 (翻訳), 小池渺 (翻訳), 森岡孝二 (翻訳)

経済学とユートピア商品の詳細@amazon
―社会経済システムの制度主義分析 (MINERVA人文・社会科学叢書) (単行本)
ジェフリー・M. ホジソン (著), Geoffrey M. Hodgson (原著), 若森 章孝 (翻訳), 小池 渺 (翻訳), 森岡 孝二 (翻訳) (単行本 - 2004/1)
posted by raycy at 00:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。