2011年03月04日

平等原理と社会主義―今日のフランスにおける社会主義と共産主義 (叢書・ウニベルシタス) ローレンツ シュタイン (著)

平等原理と社会主義@amazon―今日のフランスにおける社会主義と共産主義 (叢書・ウニベルシタス)
ローレンツ シュタイン (著), 石川 三義 (翻訳), 柴田 隆行 (翻訳), 石塚 正英 (翻訳)
posted by raycy at 07:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会の概念と運動法則 ローレンツ シュタイン (著), 森田 勉 (翻訳)

社会の概念と運動法則@amazon
ローレンツ シュタイン (著), 森田 勉 (翻訳)
posted by raycy at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

『対論 言語学が輝いていた時代 』鈴木 孝夫、 田中 克彦

『対論 言語学が輝いていた時代 』商品の詳細@amazon


鈴木 孝夫、 田中 克彦 (単行本 - 2008/1/29)



うに
posted by raycy at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

データリテラシー(データサイエンス・シリーズ) 柴田里程

データリテラシー商品の詳細
@amazon
(データサイエンス・シリーズ) 柴田 里程 (単行本 - 2001/5)
まえがき GHQ 日本語のローマ字化 日本人の読み書き能力の調査 
posted by raycy at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

徹底検証21世紀の全技術 現代技術史研究会

徹底検証21世紀の全技術徹底検証 21世紀の全技術@amazon現代技術史研究会 (単行本 - 2010/10)
posted by raycy at 11:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

制度 (社会科学の理論とモデル) 河野 勝 (著)

制度 (社会科学の理論とモデル)商品の詳細 河野 勝 (著) (単行本 - 2002/9)
第T部 制度の理論
第2章 制度学派の諸潮流
4. 歴史主義
(1)経路依存性、フォーカルポイント、学習、アイディア
 過去の経緯や伝統が、機能を果たさなくなった非効率な制度をそのまま存続させる可能性を説明する上で、しばしば用いられる概念に「経路依存性」がある。それは、過去を現在へと繋ぐ歴史の展開の、ひとつの捉え方を提供している。
 経路依存性について書かれた古典的なエッセイでは、QWERTYという英文タイプライターが手動だった時代に、活字をうつ機械の腕がからまないよう、タイピングの速度をわざと遅くするよう設計されたことの名残であるといわれている。タッチタイプが技術的に可能になった後も、QWERTYがより効率的なキー配列に置き換えられることはなかったが、それはすでにこの配列に慣れ親しんだ消費者に新しいキーボードを普及させることが困難だったからだという28)。この事例をより一般化すれば、…56ページ
28) David(1885)は、タッチタイプライターを発明した人が、当時いくつも存在したキーボードの中で、たまたまQWERTYという配列のRemington社の製品を使っていたことに経路依存性の原因を求めていた。この事実関係については、疑義が唱えられている。Liebowiz and Margolis(1990)参照。(188ページ 注(第2章))
posted by raycy at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

原典アメリカ史〈第4巻〉現代アメリカの形成  アメリカ学会 (翻訳)

原典アメリカ史商品の詳細@amazon〈第4巻〉現代アメリカの形成 (1955年)
アメリカ学会 (翻訳)
1873年の恐慌後、アメリカの企業の形態は圧倒的に会社組織に改まって行ったのであるが、更に企業の合同の大勢が一世代の間、産業各界を風靡した。資源の獲得のための苛烈な競争、同業者を陵駕せんとする市価引き下げの手段、混乱的競争に伴う市価の激動は、企業の合同によって、この事態に対処する経営の統一、市場の調整を持ち来たらすべしとの要請に基いて、プールやトラストの発生を来さしめたといい得るのである。(11ページ)
posted by raycy at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図説日本産業大系〈第2巻〉 (1969年) 産業教育協会

図説日本産業大系@amazon〈第2巻〉(機械要素・工作機械・計測機器・動力機器・産業機械・プラント・事務用機器) (1969年) 産業教育協会
欧文タイプライターの構造
字型を動かす部分(タイプバー関係)と印書する紙を巻きつける部分(プラテン関係)に大別できるが、文字盤にキーが42個ならんでいて、このキーをおすことによって印字されるしくみになっている。
 左右10本の指をすべて使うことができ、それだけ打つ速度がはやいわけである。(347ページ)
posted by raycy at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原典アメリカ史〈第5巻〉現代アメリカの形成  アメリカ学会 (翻訳)

原典アメリカ史商品の詳細@amazon
〈第5巻〉現代アメリカの形成 (1957年)
アメリカ学会 (翻訳)
世紀転換期に入るとともに、指導層は、米西戦争を通じて国民的感情が昂揚せられ、国民の目眼が海外に転ぜられた好機と、1893年から1897年にわたった経済不況期も終わり、1898年には好景気に向かった情勢とを利用して、(11ページ)
posted by raycy at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。