2008年05月27日

機構学演習 (最新機械工学演習集成 3) 稲田重男 森田鈞

機構学演習 (最新機械工学演習集成 3) @amazon稲田 重男 森田 鈞 (単行本 - 1964/9/30初版発行、1975/4/5 17刷発行)
目次
第1章 機構における運動
第2章 リンク装置
第3章 カム装置
第4章 摩擦伝動装置
第5章 歯車
第6章 歯車列
第7章 巻掛け伝動装置
posted by raycy at 11:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

機構学原理不変の方則?
Excerpt: 機構学原理不変の方則? 現代のメカニズム、その元をたどれば、ガリレオの教授就任時ごろの論文?に現れる機械の三要素だか、に集約される、ないし、を源流とする、と、豊田利幸200?にあった。その三要素とは、..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-05-27 12:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。