2008年02月24日

水のエントロピー学 田井慎吾

水のエントロピー学@amazon (1985年) 田井 慎吾 (- - 1985/5)
 BODは有機物質を微生物によって酸化分解するときに必要な酸素量、CODは酸化剤によって酸化分解するときの酸素量、TODは燃焼させるときに消費される酸素量である。なかでも、TODは有機物質を水と二酸化炭素にまで燃焼(酸化分解)する際に必要とする酸素量であるから、エクセルギーと密接な関係があることがうかがえる。(P.33)

R・B・エバンスによれば、エクセルギーと情報量との間にも Ex=T・Iの関係が示されている。(P.71)
posted by raycy at 14:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

R B evans exergy information
Excerpt: → R B evans exergy information
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-02-24 14:24

こんにゃくのエクセルギーは?カロリー、エネルギー、ネゲントロピー、エントロピーは?
Excerpt: こんにゃくのエクセルギーは?カロリー、エネルギー、ネゲントロピー、エントロピーは? まあ俗にカロリーってのは、かなりエクセルギーに近い概念だと思うわけですが、、 だが、エクセルギーの場合、抽象的な環..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-02-28 15:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。