2005年09月20日

プロセス選択における存続条件のシフト 弥効率化 減エントロピー生成速度化(≒適正能率化≒減能率化) 

[プロメテウス条件]について、ウェブ検索で調べる
[減農薬]について、ウェブ検索で調べる
熱狂的化石(燃料)資源消費時代の終焉。
幸福に関して、survivalに関して、生き残りに関して、高効率化。適正能率化。
化石燃料消費速度加速による”経済優位性・幸福達成実現の短絡性”の崩壊、正常・適正化へ。

化石エクセルギー(化石燃料、化石水、[ふぞん 賦存]分布性資源)消費速度に非依存的な世間のネゲントロピーの生成、蓄積、増大。

世間のネゲントロピー容量の拡大。世間のネゲントロピーのふんだん| 国語 |化

新弥生時代。「超(ちょ〜)弥生時代」(愛媛愛知調ョ)の創生。超弥生主義とはなにか。
超弥世間ネゲントロピー主義。
世間ネゲントロピー。
世間≒器世間(環境)+有情世間(間柄社会、続き柄社会、相互社会、それぞれのいわゆる世間)
posted by raycy at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 思棒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。