2007年06月25日

「アメリカ式」考え方のヒント!―在米物理学者の見た世界 長谷川 晃

「アメリカ式」考え方のヒント!@amazon―在米物理学者の見た世界 長谷川 晃 (単行本 - 1985/9)
 安定性を追及することは、社会主義化を追及することに繋がるということである。すなわち安定性を追求すると言うことは、社会主義化を追求することに繋がるということである。すなわち安定性を求めて集まった人間の集合体に対する報酬は、その人の生活費がそれを決める基準となる。同じ日本社会の中で、安定性より企業性を追求する組織で働く人間との収入の差は、日本が豊かになるにつれてますます大きくなり、ひいてはそうした安定性を追求する組織全体のモレール(意欲)を低下させ、やがて組織全体を破綻に導く恐れがある。(P.33-34)
 たとえば西欧の経済の停滞は、あまりにも急激に膨張した社会主義政策のせいだと言われている。・・・
 実働時間の長い日本の会社組織は、こうした西欧病にとりつかれていないように見えるが、安定を求めて集まった人間の集団は、会社全体がひとつの社会主義社会みたいなものとなる。・・・働くものの社会主義と言うのは社会主義思想そのものではないか。となると、日本全体の社会主義化を辛うじて防いでいるのは企業間の競争ということになる。もし企業間の競争がなければ、日本企業はソ連などの社会主義国の非能率的な企業内容と変わらなくなる。(P.34)

エンストロフィー
トロイツカヤ女史 磁場 OR 磁気
posted by raycy at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。