2007年06月17日

サトウハチローの詩ごころ : ちいさい秋みつけた

サトウハチローの詩ごころ : ちいさい秋みつけた King Record 2004.6
童謡編 5 とんとんともだち
任意の誰かがイベント→みんな で∨が(事後
@叱られた→ごめんなさい
Aくしゃみした→かぜひいた
Bけがをした→べそかいた
 ・・・登場する少年は全部、仲間意識をきちんと身につけており、子供たちの友情をテーマにした曲・・・大変ユニークで、ユーモラスな作品・・・

抒情歌編 2 悲しくてやりきれない
 「帰ってきたヨッパライ」で当てたザ・フォーク・クルセダーズの第二弾に予定されていた「イムジン河」が、明日全国発売というときに、原詩の意味を正しく伝えてないという朝鮮総連からの抗議で、結局、発売中止になった。それに変わって、昭和42年12月にこの曲が発売された。加藤和彦作曲となっているが、実は「イムジン河」をテープを逆廻しにして採譜したのがこのメロディである。石田達郎ニッポン放送社長と高崎一郎がこのメロディを持参してサトウに詞をはめ込むよう依頼、丁度サトウはでかけようとしたところだったので“あとで”というと、“すぐにやってくれなくては困る”という。サトウが「それは悲しくてやりきれないね”と答えると、“先生それを頂き”と題名が決定。二人が待っている間に若者だけが持つ悲しさ、空しさ、苦しさを実感的に、それでいて淡々と歌い上げる詞を、僅か一時間半で書きあげた。(曲目解説:長田暁二)


posted by raycy at 15:38| Comment(0) | TrackBack(4) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

悲しくてやりきれない イムジン河
Excerpt: 悲しくてやりきれない イムジン河 悲しくてやりきれない イムジン河 サトーハチロー 悲しくてやりきれない イムジン河 サトウハチロー サトウハチローの詩ごころ
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-06-17 15:47

一即皆、皆即一?一即全、全即一?一即多、多即一?
Excerpt: 一即皆、皆即一?一即全、全即一?一即多、多即一? ∀ 全称限量記号 しばしば ∀ x ∈ S; P(x) のように書かれ、集合 S の任意の元 x に対して命題 P(x) が成立することを表す。..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-06-17 15:50

美しい国の「優しさ」。「悲しくてやりきれな」さ。
Excerpt: 美しい日本国の「思いやり」「優しさ」。「悲しくてやりきれな」さ。「優しさをください」、、 「水をください、、」、 、、これでよければ、、。
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-06-17 16:08

イムジン河の歌詞
Excerpt: イムジン河の歌詞 イムジン河 歌詞 イムジン河 歌詞 原詩 OR オリジナル 逆回転から発想を得てイメージを膨らませた結果と言える。(実際、加藤は「(曲を作るために用意された時間内でなかなかメロディー..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-06-18 12:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。