2007年05月23日

ポル・ポトの掌 三輪 太郎

ポル・ポトの掌@amazon 三輪 太郎 (単行本 - 2007/2)
「株にはね、資金を必要なところへ必要なだけまわすというだけではなく、もうひとつ、大切な役割がある。それは鏡をつくることだ。ただの鏡じゃない。できるかぎりひろく情報をあつめて、一寸先の未来を映し出す鏡だ」
・・・・・・
「ただの欲得ずくじゃないか」
「欲得ずくだから、信用できる」(p.61)
 ああいえばこういう。昔から、修一はそういう男だった。
 それにしても、法学部生には奇妙な理屈だった。欲得ずくが、信用できる?欲得ずくだからこそ、信用できる?(P.62)

「なぜ罫線がないんだろう」
ぼくがつぶやくと、修一が吐き棄てるようにいった。
「まだ、わからないのか。だれも使ってなんかいないんだよ。罫線法なんて、過去の遺物は」
「・・・・・・・・・」(P.143)

 冗談の極めつけは、株価収益率が百倍に達する銘柄が現れたことだ。
 株価収益率は利益率の逆数だから、せいぜい二十倍までの範囲に納まるはずなのに、それが百倍だというから、たまげた。(P.171)
 クオンツ(数量分析)族のディーラーが笑った。
「株価収益率が百をつけたら、あとは、よけいなことをしないで、昼寝をしていればいい。だって、株を発行して資金を集めて国債を買えば、一パーセント以下のコストで、三パーセントの利回りを得られる。つまり、企業は、カネの自動利殖マシーンに化けたっていうわけよ」(P.172)

posted by raycy at 18:49| Comment(0) | TrackBack(3) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

健全な市場 いい鏡
Excerpt: 健全な市場 いい鏡 http://raycy.seesaa.net/article/42681188.html 霊際: ポル・ポトの掌 三輪 太郎 http://blog.goo.ne.jp/ra..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-05-23 21:13

欲得ずく だから いいんじゃないか か? 蜂の寓話? 地獄への道は善意で舗装されている.
Excerpt: ポル・ポトの掌 欲得 http://raycy.seesaa.net/article/42681188.html 霊際: ポル・ポトの掌 三輪 太郎 欲得ずく OR 欲得づく だから いいんじゃない..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-05-27 08:39

市場が教えてくれる 市場に訊く
Excerpt: 市場が教えてくれる OR 市場が教え 市場に訊く OR 市場に訊け OR 市長の声を聞く OR 市場の声を聞け http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/072c42e10b5a..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-01-25 23:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。