2007年05月23日

エコノフィジックス 市場に潜む物理法則 高安 秀樹 高安 美佐子

エコノフィジックス@amazon 市場に潜む物理法則 高安 秀樹 高安 美佐子 (単行本 - 2001/12)

第1章 経済とゆらぎ
 ここでは、経済現象における「ゆらぎ」の重要性を理解する。そのため、まず、ゆらぎを考慮すると、需要と供給は均衡点から外れているほうが全体として利益が上がるという、簡単な例題を紹介する。この例題を通して、ほとんどの商品が、現実には需要と供給の均衡点から外れている事実が、理論的な側面から理解される。・・・・・(P.11)
posted by raycy at 18:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

需要と供給は均衡点から外れているほうが全体として利益が上がる
Excerpt: 需要と供給は均衡点から外れているほうが全体として利益が上がる http://raycy.seesaa.net/article/42680525.html エコノフィジックス 市場に潜む物理法則 高安 ..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-05-23 19:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。