2005年05月16日

鈴木 光男 (著)ゲーム理論の世界

鈴木 光男 (著)ゲーム理論の世界
鈴木 光男 (著)ゲーム理論の世界

著者はゲーム理論を「複数の意思決定主体からなる状況を表現し,分析するための言葉の体系」として捉えている。

ゲームの理論を 狩の理論。 狩が相応しいのかなとも書いていたような。
狩猟ばかりでなく、農耕、その他 産業以外 については どうなんだ?
アクセルロッドの扱いは どうなっている?
posted by raycy at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。