2007年01月29日

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス 山根 一眞

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス@amazon 山根 一眞
[地球温暖化]二酸化炭素で1年の半分が真夏日  国立環境研究所・井上元
2006・03・31

山根 数年前までは、専門かも「二酸化炭素の排出増と温暖化の関係は、まだハッキリとはいえない」という返答ばかりでしたけど?
井上 今では、明確にいえるようになりましたよ。
山根 ホントに?いつから?
井上 この一年です。(P.349)
・・・・・・
井上 二酸化炭素です。工業統計などによる二酸化炭素の排出量などをデータとして加えたところ、現実の気象現象と一致したんです。(P.350)

[二酸化炭素観測衛星]京都議定書クリアの一手  宇宙航空研究開発機構・浜崎敬

浜崎 すでに終えていた概念設計をすべて見直し、設計思想の根本を変える決意をしたんです。サバイバビリティを高める、つまり「死なない衛星にする」ということです。
山根 当然のような気もしますけど?
浜崎 いえ、大きく違います。従来は「なるべく成功する衛星」という設計思想でやってきたが、「GOSAT」は「なるべく失敗しない衛星」にする、
・・・・・・
とにかく生き残るようにしたんですよ。(P.377)
・・・・・・「100%成功」となる確率は少し減ったかもしれません。しかし、「絶対に死なない」確率は格段に上がったんです。(P.378)


posted by raycy at 11:28| Comment(0) | TrackBack(3) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

井上元 
Excerpt: 井上元 霊際: メタルカラー烈伝 温暖化クライシス 山根 一眞 井上元 温暖化 GOSAT : Greenhouse gases Observing SATellite ミッシングシンクはいつな..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-01-29 11:33

モデル シミュレーション 妥当 正当 客観 合意 予測
Excerpt: モデル シミュレーション 妥当性 客観 モデル シミュレーション 妥当 正当 客観 合意 モデル シミュレーション 妥当 正当 客観 合意 予測 モデル シミュレーション 妥当 OR 正当 客観 合意..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-02-02 15:31

数学とコンピュータ('06)数学研究にとってのコンピュータ
Excerpt: 第14回 Javaによるプログラミング(2)オブジェクト指向とJava http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/ 奥村晴彦 | Haruhiko Okumura Ja..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2007-02-02 18:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。