2007年01月10日

近世ヨーロッパ―西洋史 5 (新書) 志垣 嘉夫 (編さん)

近世ヨーロッパ@amazon―西洋史 5 (新書) 志垣 嘉夫 (編さん)
 性の不倫な関係を禁止する道徳律(召使をも含めた家族が一丸となって同室で就寝した十七世紀―時には十九世紀まで続いた―生活様式の混淆状態は厳格な性の禁止律を前提としている。だから近親相姦、姦通、誘惑などの違反行為は厳しく断罪されたのである。)を遵守した近世人は、・・・・・・(P.19)
posted by raycy at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヴァイキング以前のヨーロッパ。人口抑制宗教としてのキリスト教。主従雑魚寝でも何事もなく、、
Excerpt: ヴァイキング以前のヨーロッパ。人口抑制宗教としてのキリスト教。主従雑魚寝でも何事もなく、、 ---------------------------------------------------- "..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-01-25 21:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。