2005年04月12日

ナチス・ドイツの有機農業



ナチス・ドイツの有機農業―「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」

ナチス・ドイツの有機農業―「自然との共生」が生んだ「民族の絶滅」


ひとりのりつっこみ日記: 藤原辰史「ナチス・ドイツの有機農業」

[ナチス ドイツ 有機農法] goo ウェブ検索結果

第一次世界大戦前既に化学合成農薬を日本にまで輸出するなど、化学農法ブームのドイツ。[ドイツ 化学 農薬 発明] goo ウェブ検索結果 [合成ピレスロイド] goo ウェブ検索結果
アンモニア合成でその農法はピークへと向かう。第一次化学肥料農薬農法ブームである。そして第一次有機農法回帰ブームが1920年代ごろから起こるのである。シュタイナー、バイオ・ダイナミックなど。

除虫菊はこのドイツの農薬合成技術により、産業規模の縮小へと向かったらしい。島に咲く花〜除虫菊〜 [農薬 輸入 第一次世界大戦 ドイツ] goo ウェブ検索結果因島(いんのしま)の花は除虫菊だそうです。[因島市 除虫菊  市花] goo ウェブ検索結果
posted by raycy at 02:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2960669

この記事へのトラックバック

ナチス・ドイツの有機農業
Excerpt: ひとりのりつっこみ日記: 藤原辰史「ナチス・ドイツの有機農業」
Weblog: ほわっと
Tracked: 2005-04-14 18:42

ドイツ農業と化学合成のかかわり。戦争とハーバーの特許没収。
Excerpt: ドイツ 小麦 ハーバー 市場競争から見た知的所有権 第4章 ドイツ 農業 小麦 空中窒素 倍 ドイツ 農業 空中窒素 マルサス 農業 ハーバー マルサス クラークス http://www.agri..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2005-12-26 00:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。