2006年02月08日

漱石とあたたかな科学―文豪のサイエンス・アイ 講談社学術文庫 (1324) 小山 慶太 (著)

漱石とあたたかな科学@amazon
地球の年齢は、1892年ごろには、ケルビンの計算により2000万歳と言うことであった。このような背景知識のなかで、宇宙の熱的死などが唱えられていたのである。それからしばらくのち1896年ベクレルによる放射能の発見がある。つまりは放射能によって地球の年齢は46億年と推定されるまでに至ったのである。さらには熱的寿命も伸びたこととなる。核分裂の発見によって地球の寿命推定年齢が伸びたのである。

草枕 前田卓

Clausius 熱 死
Clausius dead state
"dead state"
posted by raycy at 17:54| Comment(0) | TrackBack(3) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12974285

この記事へのトラックバック

0.001 蓋をする者。予告っぽく。とりあえずタイトル。杭を打つ者。<<>>田を作る、場を作る、排除しない、、、せめて根絶しない、、、ホロコーストしない、、、。根絶はできない!?どっこい生きていこう。「どっこい」でいこう!!
Excerpt: 城壁都市を征服した軍は正しい http://blog.goo.ne.jp/raycy/e/c5625ce1386550a4887cf822576b6401 霊犀社2 日本語なるほど塾・にほんごの立役者..
Weblog: mottainai Labo もったいない研究所
Tracked: 2006-11-30 16:30

資源性‐捨て場と組の枯渇。資源性⇔神里のネゲントロピー⇔ボルツマン、熱い太陽光の冷地温への遷移負火商
Excerpt: 捨て場の枯渇、資源性の枯渇。資源性⇔神里のネゲントロピー⇔ボルツマン「熱い太陽の冷たい地表温への遷移負エントロピー 資源性‐捨て場と組の枯渇。資源性⇔神里のネゲントロピー⇔ボルツマン、熱い太陽光の冷地..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-02-20 15:16

統計物理―トス先生の物理教室 の 地球の挿絵
Excerpt: http://raycy.seesaa.net/article/85104706.html 統計物理―トス先生の物理教室 Toth Eszter の地球の挿絵には、太陽と地球があって、夜空、宇宙背景..
Weblog: 霊犀社2
Tracked: 2008-02-21 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。