2008年08月16日

松下幸之助発言集 (8) 松下幸之助

松下幸之助発言集 (8)@amazon 松下 幸之助 PHP総合研究所研究本部「松下幸之助発言集」編纂室 (単行本 - 1991/7)
質疑応答
大学がいくつ必要かを裁定する

松下 ……
 私のほうでも、採用するときには、秀才ばかり採用したいと思いますわな。けれど、ほんとうは秀才ばかり採用したら失敗ですよ。必ず喧嘩しよるですよ。だから、秀才一人と、あとは鈍才というわけやないけれどもちょっとそれより落ちる人が三人なら三人、あるいはスポーツをやる人とか、そういうふうにして、いろいろな人を混合して採用するんです。つとめてそうしているんです。もっとも、そう秀才ばかりが一つの会社に寄ってきませんから、自然にそうなっているわけです。それでうまく行っているんです。そうやないと、あんまり一番二番という連中ばかり集めたら、言うこと聞かんし仕事しよらんです。仕事してもみな議論ばっかりやって、なかなか事が運ばないです。それは非常に面白い現象だと思います。(p.30-31「日本の教育を見直す」自民党文教制度調査会文教部会合同会議 昭和五十年(一九七五)五月九日)
posted by raycy at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。