2008年08月16日

松下幸之助発言集 (18) 松下幸之助

松下幸之助発言集@amazon (18) 松下 幸之助 PHP総合研究所研究本部松下幸之助発言集 (単行本 - 1991/12)
 ぼくはね、二人のうち一人を雇おうとする場合、学力、人格に甲乙つけがたいときは、履歴書などを参考にして、運の強い人を選びますな、運のいい社員は流れダマに当らないし会社にも運が向いてくるわけですよ。(p.33、「あすを語る」きき手・白井健『中日新聞』昭和四十八年(一九七三)十月十五日〜十一月二日)

松下 …。過去に非常に運のいい人と悪い人と、まあ、いますわな。そこで運の強い人をとる。
 だから、運の強い人は、ずうっと上に上に行きますわな。それが、まあうんともいえますな。しかし一方では、運の悪い人をとるということもありますよ。この人を採用することによって運が変わるかもしれんと。それはそれでいいと思います。ですから運というものは、あるということと、ないということと、半々ですな。どうっちもが真でしょうな。(p.80、「真実を話せば若い人にも通じますよ」きき手・五代利矢子『きゅーぴーだより』昭和四十八年(一九七三)十一月二十日)
posted by raycy at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。