2008年05月08日

複雑系を超えて―カオス発見から未来へ 上田ヨシ亮、稲垣耕作、 西村和雄

複雑系を超えて@amazon―カオス発見から未来へ 上田 ヨシ亮、稲垣 耕作、 西村 和雄 (単行本 - 1999/2)
1 カオスの本質(カオスの本籍;カオスは至極当然な自然現象;第一世代のカオス研究者達;最先端の研究と言われだした時でも既に遅い?)
2 複雑系経済学とは何か(新古典派経済学とは何か;日本の経済政策;カタストロフィーからカオスまで;複雑系からポスト複雑系)
3 生命と知能を考える情報物理学へ(複雑さの科学を再考する;生物界と無生物界は異なるのか;カオスの縁の自己組織化法則;情報の法則も自然法則である)
4 カオス―起源から未来へ
http://www.iic.tuis.ac.jp/edoc/journal/ron/r2-3-3/index.html
複雑系経済学とは何か(目次):西村和雄
東京情報大学研究論集Vol.2 No.3(1998.4)pp.147-168
[目次]
第1章 新古典派経済学とは何か
第2章 日本の経済政策 バブルへの道
第3章 カタストロフィーからカオスまで
第4章 複雑系からポスト複雑系
posted by raycy at 12:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。