2006年11月29日

情報科学 (1970年) 杉田 元宜、岡山 誠司

情報科学 (1970年) 杉田 元宜、岡山 誠司@amazon
・・・・・・。右辺のかっこの中は電位差にあたると考えると、Re は電気抵抗に対応するので、化学抵抗ともいわれ、左辺は電流にあたり、左から右への反応のflux になる。こういう関係は古くから(1920年代から)Marcellin(マルスラン)、Jouguet(ジュゲ)、de Donder(デ・ドンデル)らによって論じられていた。(P.17)

 次にもっと一般的な場合を考え εε・・・に統計的重率 ・・・ がつくときは・・・・・・(P.30)
 次に
           
=Σ log ――――  (13.17)
           

 関数というもの(エンタルピーとは別)を定義すると・・・・・・(P.32)
  d
 ――― =・・・・・・         (13.18)
  d
 ・・・・・・(中略)・・・・・・
(13.18)式は Boltzmann により 定理と呼ばれたものである。この 関数とエントロピーの間に

 = −

という関係があるので、・・・・・・(P.33)



posted by raycy at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤池,弘次 エントロピ-を巡る混乱

赤池,弘次
エントロピ-を巡る混乱
数理科学 23(1),p53〜57,1985/01(ISSN 03862240 // 03868257) (サイエンス社)
 エントロピーという言葉の使用を第1番目の熱力学的意味に限定してしまえさえすれば混乱は生じない、という見方が成立することは確かである。しかしそれでは、朝永振一郎が名著「物理学とは何だろうか」(岩波新書)の下巻のほとんどすべてを費やした程のボルツマンのエントロピーに関する輝かしい成果に対し、それがわれわれの共通な知的財産となる道を閉ざしてしまうことになる。(P.53)

-------------------------------------------------------
Wiener Berichte 78,7,1878 BOLTZMANN
----------------------------------------------
Boltzmann, L. 1878, “Weitere Bemerkungen über einige Probleme der
mechanischen Wärmetheorie”, Wiener Berichte, 78, 17-46かな?, in Boltzmann 1909, II,
250-288
----------------------------------------------
著者名等 Boltzmann, Ludwig, 1844-1906
タイトル Wissenschaftliche Abhandlungen / Im Auftrage und mit Unterstutzung der Akademien der Wissenschaften zu Berlin, Gottingen, Leipzig, Munchen, Wien, hrsg. von Fritz Hasenohrl.
出版事項 New York : Chelsea Pub. Co., [1968].
理工 開架書庫 CA Wis 2 = Bd.2
posted by raycy at 08:05| Comment(0) | TrackBack(4) | 本メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。